ニュースリリース

【業務ピックアップ】M&Aに関わる鑑定評価

M&A(Merger And Acquisition)、企業の合併と買収などに関連して不動産の鑑定評価のご依頼をいただくケースが増えております。

M&A等の場合は売買など一般的な鑑定評価とは異なり財務諸表を特に意識した評価体制が必要となります。

株式会社中央不動産鑑定所は財務諸表に関わる鑑定評価等について、年間500件以上(過去5年間の平均値)の評価実績が毎年ございます。
また、評価対象も会社様の業種業態によって様々で事務所ビルや投資用マンションからレジャー施設等のいわゆるオペレーショナルアセットの鑑定評価まで多彩な不動産の種類に対応させていただきます。

PAGE TOP