会社紹介

1分で知る中央不動産鑑定所

1人1人の能力・経験が活かせフィールドをバックアップする会社です。

  • 【創立】1965年に旧大蔵省OBが東京で創立した独立系鑑定機関
  • 【業務内容】不動産の証券化や賃貸等不動産の時価注記など、不動産評価を中心に総合的な鑑定業務
  • 【主要顧客】Jリート投資法人、国、金融機関(都市銀行・生保)、上場企業
  • 【不動産鑑定士】23名(2019年4月現在)
  • 【拠点】東京本社、横浜支所、千葉支所、大阪支所、高松支所
  • 【社風】社員に裁量を委ね、自主性を尊重
  • 【クライアントからの声】『長い期間、担当さんが変わらないので、コミュニケーションが円滑』『新しい事案に対して、安心してお任せできる』

当社についてよくある質問

中央不動産鑑定所の本社は、丸の内、大手町、八重洲、京橋、日本橋といったブランドエリアを擁するJR東京駅の真ん前、八重洲通りと中央通りの交差点の近くに所在しています。 皆様からよくあるご質問にお答えします。

東京駅周辺でどのくらい営業していますか?
現在の事務所は、平成6年(1994年)からですので25年以上になります。 その前は、現在の事務所のちょうど対面で同じくらい事務所を構えていました。 東京駅の近くで50年以上不動産鑑定業を営んでいることになりますが、これだけ 腰を落ち着けて鑑定を行い得たのも、皆様のおかげと感謝しております。
本社の事務所には何人いますか?
本社の役職員は、25名(令和2年6月1日現在、以下同じ)です。このほか、 不動産の登記や測量を行っている関連会社の中鑑コンサルタンツ株式会社の職員 4名が勤務しています。
本社の不動産鑑定士は何人いますか?
不動産鑑定士は、会社全体で24名、そのうち本社には14名が在職しています。
本社の鑑定評価は東京だけですか?
東京だけではありません。日本全国を鑑定評価の対象エリアとしておりです。 ただし、東京都以外でも、千葉県、神奈川県、大阪府、香川県に支所があり、評価対象地が、支所に近い場合は地元に精通した支所が担当させていただくことがございます。
当社は、東京に本社がありますが、鑑定をお願いしたい物件は、地方です。その場合の対応はどうなりますか?
本社の鑑定士が窓口担当として、お打合せに伺います。鑑定評価は、本社の鑑定士が行うか、支所の鑑定士が行うかは、評価対象不動産の所在地等を勘案して決めさせていただきますが、ご依頼から鑑定評価書等の成果品の納品まで、窓口の担当鑑定士が全てフォローさせていただきますので、ご安心下さい。

PAGE TOP