高松支所

支所からのメッセージ

当支所は昭和43年に開設し、50年以上にわたって香川県を中心として四国・中国・九州地方の「不動産鑑定評価」に携わっております。これまでに公共事業に関する鑑定評価をはじめとして5000件以上の価格調査等の実績があります。

所謂「公示価格」「県地価調査価格」を調査する「地価公示」「香川県地価調査」、「路線価(相続税)」のための「国税標準地評価」、固定資産税等のための「固定資産税標準宅地評価」、競売時の売却基準価額となる「競売物件評価」等も継続的に担当しております。

近年、不動産価格についてはインターネットで、「標準地・基準地検索システム」(国土交通省)「財産評価基準書」(国税局)「香川の環境 土地利用」(香川県)「全国地価マップ」(資産評価システム研究センター)等を容易に閲覧できますし、「土地総合情報システム」(国土交通省)では取引価格(町等ごとの概略のみ)も見ることができます。

しかし、「公示価格」「県地価調査価格」はどこを評価しているのか、「路線価(相続税)」は「公示価格」「県地価調査価格」の8割水準・「固定資産評価額(固定資産税)」は「公示価格」「県地価調査価格」の7割水準になっていること等、意外に知られておらず、不動産価格に触れる機会は極めて少ないようです。

また、不動産の価格は他の資産に比較してその価格形成が複雑です。不動産の個別性と当事者間の事情等の影響を強く受けることや、地方では不動産取引が低調な状態が続き取引事例が少なくなっていることもあって、対象不動産の適正価格を求めることは容易ではありません。

不動産の適正価格(正常価格/時価)を求める「不動産鑑定評価」を是非ご活用いただければと思います。

株式会社中央不動産鑑定所
高松支所長 宮西 弘道

ニュースリリース

アクセスマップ

住所 〒760-0023 香川県高松市寿町2丁目2番10号(高松寿町プライムビル2階)
TEL 087-811-3366(代表) 受付時間:9時~17時
最寄り駅
  • JR「高松」駅より徒歩8分
  • 琴電「片原町」駅より徒歩10分
  • 「寿町」バス停より徒歩2分
PAGE TOP