スタッフコラム

東京

高輪橋架道橋

高輪ゲートウエイ駅と高輪橋架道橋

現在、2020年の暫定開業に向けてJR山手線・京浜東北線の新駅「高輪ゲートウエイ駅」が工事中です。

この駅に関連して、話題は多数ありますが、今回は、少しディープな話題のご紹介です。

当駅の北方至近にJR線の線路を地下で跨ぎ、高輪地区(西側)と港南地区(東側)を繋ぐ「高輪橋架道橋」というトンネルがあります。

【地図:高輪橋架道橋】

https://goo.gl/maps/3oSnu7YnMXT2

一部の鉄道マニアの間では、つとに有名なこのトンネル、何が有名かというと、恐らく全国でも有数の天井高さが低いトンネルで、その高さは約1.5m。西側(第一京浜国道)から東側(港南)へ行く近道なので、タクシーも通行しますが、別名「提灯殺し」とも呼ばれ、運転手さん達から恐れられています(提灯とはタクシーの屋根の表示灯)。

人間も成人なら背を屈めなければ通行できない(実際にそうして歩いて結構疲れました)このトンネル、新駅の開発に合わせて2020年頃には廃止されるとのことで、マニアからは残念との声があがっています。

高輪ゲートウエイ駅

高輪ゲートウエイ駅工事風景

高輪橋架道橋

高輪橋架道橋

スタッフコラムマップ

PAGE TOP