中古住宅売買FAQ

マンションの設備で注意したいポイントとは?

最近のマンションや戸建住宅の設備は大変充実してきました。住宅情報誌によると住宅設備で人気が高いのは、

第1位 ディスポーザー
第2位 食器洗浄乾燥機
第3位 IHクッキングヒーター
第4位 床暖房
第5位 浴室乾燥機

だそうです。この順位に拘る必要はありませんが、いくつか留意点を述べてみます。

【ディスポーザー】

ディスポーザーは、キチンのシンク(流し台)に設けられていて、生ゴミを粉砕し、そのまま下水に放流するための設備です。粉砕した生ゴミは、原則として公共下水が整備されている地域でも浄化槽で処理した後でなければ放流できないため、マンションでは、後付けにすることは不可能です。また、使用時は水を流しながら作動させなければならないため、電気代のほか水道代も余分にかかりますし、その間は数分ですが、そばに付いていなければなりません。

しかし、生ゴミが出ないということは、常に台所を清潔にしておくことができますし、衛生害虫の発生防止になります。このメリットは非常に大きく、さらに地球環境にもやさしいといわれています。なお、最近では、自動で水が流れるような製品もあるようです。

【食器洗浄乾燥機】

これも電気代と水道代が余分にかかりますが、便利です。また、食器洗いの労力が軽減されるため、食後の片付けをあまり考えずに料理の盛りつけができるそうです。

ただし、食器によっては食器洗い機を使えないものがありますので、食器を購入するときに制約があり、販売の方に食器洗い機は使えるかどうか確認する必要があります。

【IHクッキングヒーター】

煙が出ない、高齢者でも安心、掃除が楽など主婦に人気が高い設備です。一方で、使える鍋などに制約があり、電磁波の影響を気にする方もいますし、現在お使いの鍋などの調理器具がIHクッキングヒーターの場合使えないことがあります。IHクッキングヒーターのある住宅は、主にオール電化が多いと思われますので、オール電化のメリットとデメリットとを天秤にかけて考える必要があると思います。

【床暖房】

床暖房は、立ち上りの時間が長い、つまり、暖まるまでの時間がかかるというデメリットがあるものの、空気が汚れず、輻射熱のため頭寒足熱で、大変心地よく快適です。マンションによっては、これだけで(エアコン等を使わずに)ひと冬過ごすことも可能です。しかし、最大の欠点は、ランニングコストが高いこと。しかし、家計に余裕がある方は、寝室などにも設置されるとよいと思います。

【浴室乾燥機】

浴室乾燥機があると、雨の日も洗濯物を乾かせるので便利です。また、洗濯乾燥機で乾燥させるよりも遙かにランニングコストが安いです。オプションで選べるときは選んで損はないと思います。

以上のほか、ランキング外ですが、このほかよく見かけるものに洗濯乾燥機、天井埋込エアコン、スロップシンク(SKシンク)、人感センサー付照明などがあります。

【洗濯乾燥機】

ドラム式の洗濯乾燥機が最初から設置されている住宅が増えています。高額物件になるとドイツ製の洗濯乾燥機が付いたりしています。ドラム式洗濯乾燥機は便利ですし、仕上がりもよいのですが、外国製の場合は、乾燥機能を使うと電気代が恐ろしくかかる、一度に洗濯可能な衣類の分量が国産に比べ比較的少ない、洗濯に時間がかかるという欠点があります。何でも一度に洗濯してしまうという日本との洗濯に関する文化の違いが洗濯分量(容量)に現れているそうです。なお、欧州メーカー製の美点としては、メーカーを問わず、相互に互換性があることがあげられます。また、200Vを使う(国産は100V)のでパワフルです。

【天井埋込エアコン】

天井埋込エアコンは、高額物件のリビングなどに設置されていることがあります。長所は、壁掛け式に比べて部屋内がすっきりすることです。しかし、機種は選べませんので、故障したらそのメーカーの製品などに交換するしかありません。また、価格も量販店などのように安くはありません。エアコンも省エネルギー性能や機能も日々進化しています。ですから、汎用性がある壁掛けの方が、あとあとのことを考えればよいと思います。

【スロップシンク(SKシンク)】

スロップシンクは、モップなどを洗ったりするための深い流しで、スニーカーやガーデニング用品など、洗面室・浴室で洗いづらいものを洗うのに便利です。最近ではユーティリティスペースのほか、バルコニーに設置している物件が増えてきました。マンションを検討しているものの、ガーデニングも好きな方は、スロップシンクと防水コンセントのあるバルコニー付物件を検討するとよいと思います。

【人感センサー付照明】

人感センサー付照明は、人体の発する熱(赤外線)を感知すると自動で点灯する照明器具です。これが便利なのは、夜に帰宅して両手が鞄や買い物かごなどでふさがっていても玄関の照明が付くことです。一人暮らしの女性に高い人気があります。後付けも比較的容易で、安価ですから興味のある方は設置されるとよいでしょう。最近は、センサー付電球も販売されているので後からも楽に設置できます。

不動産鑑定士がサポートいたします

お電話・メールにてお気軽にご相談ください TEL:03-3281-6262 FAX:03-3281-6265 ウェブからのお問い合わせ