大阪支所

支所からのメッセージ

大阪支所は、昭和44年の開設以来、大阪を拠点として、近畿一円(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)を中心に鑑定評価業務を行い、これまでの実績は、8000件以上となっております。また、関西圏のみならず隣接の中部圏(愛知、岐阜、三重)、北陸圏(福井、石川)の業務についても取り組んでおります。

近年、景気動向は先行きに不透明感を残す状況となっております。不動産市場においても、従来は国内の動向に左右されておりましたが、世界的な流れの中でのその影響にさらされる事態となっています。
商都大阪、古都京都、港都神戸を中心とする京阪神エリアは、東京圏に次ぐ、国内第二のエリアとして発展してまいりました。
バブル経済崩壊により一時打撃を受けた京阪神エリアでしたが、地価動向についても底を打ち、一部エリアにおいては大幅な上昇も見られています。その一方で、地縁的選好性が劣る地域などではいまだ下落局面が続いており、はっきりとした二極化傾向となっております。

さらに、不動産は、その個別性が価値判断に影響を与えるものとなっており、今後もその傾向はさらに強まっていくものと思われます。不動産は、従来からその市場が閉鎖的で透明性に欠けると指摘されておりました。
また、不動産は高額な商品であるため、不動産業界におけるプレイヤーを除いては、日常的になじみのある商品とはなっておりません。そのような中で、専門職業家である我々は、不動産の価値判断の透明性を第一として、説明責任を果たして参りました。
当支所の鑑定士は、公的評価(地価公示、地価調査)を始め、公的機関・民間企業などからの依頼や不動産の証券化等の業務をはじめ様々なご依頼に応じた評価経験を有しております。
三大都市圏のうち二つの都市圏を網羅しており、常に情報収集に努め、地域の小さな動きをキャッチしていくフットワークも有しております。

法人、各種機関ならびに個人のお客様に至る幅広い方々からのニーズにお応えするべく、日夜研鑽を積んでおり、不動産の価値判断のみならず、有効利用などの不動産に関するあらゆる相談をお待ちしております。
個人のお客様におかれましても円滑な相続やその対策として、所有不動産の資産価値(時価)の把握や有効活用、収益不動産等に関するご相談がございましたら、お気軽にご連絡下さい。
所属鑑定士が親身になって、お答えいたします。

株式会社中央不動産鑑定所
大阪支所長  田邊  文昭

ニュースリリース

アクセスマップ

住所 〒541-0044 大阪市中央区伏見町2丁目3番9号(TAG北浜ビル5階)
TEL 06-6232-1350(代表) 受付時間:9時30分~17時30分
最寄り駅
  • 地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅より徒歩5分
PAGE TOP