ご依頼の流れ

当社へのご依頼につきましては、都度ご案内させていただきますが、基本的な流れについてご案内させていただきます。

  1. ご相談・お問い合わせ

    ご相談・お問い合わせについては無料です。対象不動産の内容、鑑定評価書等の発行までのスケジュール等を確認させていただき、弊社にて受託可能か判断いたします。また、鑑定評価等報酬の見積等も対応いたします(住宅地図、謄本、課税明細書等をご用意下さい)。

  2. ご依頼

    正式なご依頼となった場合には、ご依頼様と下記書面の取り交わしを行います。
    なお、下記書面はお打ち合わせの上、弊社で作成いたします。

    (1)価格等調査業務依頼書兼承諾書
    (2)業務の目的と範囲等の確定に係る確認書

    また、業務の開始に当たり、必要資料リストを作成いたしますので、資料のご用意・ご提示をお願いいたします。

    必要資料一覧(例・賃貸住宅の場合)
      資料名 確認事項等
    一般資料 1 位置図・案内図等 所在地等
    2 全部事項証明書・公図等 登記事項等
    3 実測図 敷地面積・形状等
    4 境界確認書等 境界確定状況等
    5 建物竣工図 建築概要・仕上げ・間取り・設備概要等
    6 確認済証・検査済証 遵法性・竣工日等
    土地・建物関係 7 土壌汚染調査に関する資料 土壌汚染の可能性の有無
    8 建物の修繕履歴 修繕工事の実績等
    9 アスベスト、PCBに関する資料 使用状況や保管の有無
    収益及び費用 10 直近1年分程度の収支実績等 稼働率・その他収入・水道光熱費・修繕費・広告宣伝費等(主に変動収入及び費用)のトラックレコード
    11 建物賃貸借契約書、賃貸内容一覧 賃貸面積・賃料・共益費・一時金・駐車場・その他収入等
    12 公租公課の課税明細書 固定資産税・都市計画税・償却資産税
    13 損害保険証券等 損害保険料の明細等
    特別に留意すべき
    事実関係等
    14 特殊な権利関係等に関する資料 上記以外の特殊要因(管理規約・借地契約・区分地上権設定契約等)、発生した権利義務関係等
    15 テナント、近隣関係、突発的事故等に関する資料 係争事件、要注意のテナント、近隣住民(団体)、天災による被害等
  3. 現地調査等

    担当の不動産鑑定士が現地調査等を行います。現地調査に当たっては、ご依頼者様(または建物管理者様)等の立会をお願いする場合があります。

  4. 価格内示

    評価方針、鑑定評価額等についてご報告いたします。
    資料ご提示から概ね2週間程度です。

  5. 鑑定評価書・価格調査書等の発行

    上記価格内示に基づいて、鑑定評価書等を発行します。
    価格内示から概ね1週間程度です。

  6. アフターフォロー

    鑑定評価書等発行後もお問い合わせやご相談など対応いたします。

※スケジュールについては、案件の量、案件の難易度等によって、変動する可能性があります。

業務案内トップへ

お電話・メールにてお気軽にご相談ください TEL:03-3281-6262 FAX:03-3281-6265 ウェブからのお問い合わせ